ビジネス英語は無理に勉強しなくてもビジネスができるようになる!!!神田昌典の英語の近道

もしよかったらぽちっとなしてください↓
人気ブログランキング
夕立が激しいですなあ。。。

今日は英語の本のご紹介です。
タイトルは

神田昌典の英語の近道

です。

この本を読んだら、海外に仕事に行きたくなります。もちろん英語の勉強しないでです。
神田さんの得意の右脳を使った感覚の英語の本です。

まったく英単語が出ないのがよいところ(笑)

人間やるときはやる!の力を使った英語の学習法です。
中学の英語でもビジネスができると言い切る神田さんはさすがですね

日本人らしく話すのもありで、わかりやすい単語で、
仲良くなるほうが一番のメリットだと感じました。

ビジネスは、人間関係のつながりでできている。
ネイティブみたいでなくてもいいじゃない。

がんばって話して、思いが共有できるそれだけでも
コミュニケーションの素晴らしさを感じます。

まずは意識から始めよう!

アウトプットを意識すると英語もツールの一つでしかなくなる!?。

神田昌典の英語の近道 ↓
神田昌典の英語の近道

竹中平蔵さんが、講演するお勧めのセミナーはこちら↓

私が勉強した、ファイナンシャルアカデミー 不動産投資の学校はこちら↓

私が参加したお金の教養講座はこちら↓

オーディオブックはFeBeで↓





スポンサーサイト

センゴク天正記(13) 毛利元就と激突!?

 どうも、センゴクの13巻が発売されましたので

即買いしました!

 内容は、毛利軍との激突です。

毛利元就のストーリや小早川隆景、吉川元春の

軍団との激突までのストーリが描かれております。

秀吉軍も石田佐吉の登場や、歴史的な、

見地の話など、面白い内容になっています。

 特に、毛利元就の若いころの話は、

面白いです。


もしよかったらぽちっとなしてください↓
人気ブログランキング

【送料無料】センゴク天正記(13)

【送料無料】センゴク天正記(13)価格:580円(税込、送料別)

いくさの子 二巻 原哲夫さんの書いた織田信長伝


 引き続きいくさの子について

お話しさせてください。今回は2巻ですw

 信長で有名なのが、鉄砲、楽市楽座などですが、

戦略は至ってシンプルで理にかなっているのが

この漫画で分かります。

遠くのものを倒すためには、長槍を使う。

それ以上の距離には鉄砲を使う。

殺さずとも戦意を喪失するだけで勝てる。

逃げる早さ、進む速さが敵より早ければ気づかれない。逃げ切れる。

こういったシンプルな考えを実践で応用するからこそ、経験となり、

武器以上の強さを誇れるわけです。

特に鉄砲との出会いが、戦国時代の中で力を強めることが

出来た大きなメリットだったのだと思います。

新しいツールをどう使って価値を作り出すか?

これが現代のビジネスでも当てはまりますね?

次の巻は5月に発売だとか。

はまりそうな予感です。

 

 


もしよかったらぽちっとなしてください↓
人気ブログランキング

いくさの子 一巻 原哲夫さんの書いた織田信長伝


 どうも久しぶりに面白そうな漫画が置いてあったので

オリオン書房でさっそく購入しました。

 題名は

いくさの子

です。

原哲夫さんが書いているの北斗の拳なみに、人が死んだりしますが。。。

内容的には、織田信長の幼少時代からのお話。

本当に織田信長はうつけだったのか?

それは敵を欺く行為だったのです。

若いうちから、近隣の悪がきを集め、自分の信頼する家来に

育て上げるというのは、しっかりした人材育成の戦略だと思います。

遊びに明け暮れているようで、実際は、いくさのシミュレーションや、

新しい武器に開発などのアイディア発想や実践を行っていたと

この漫画には描かれており、効率的な考えを持っていたのだと

改めて実感しました。

自分は織田信長が大好きなので、よく本を読みます。

新しい仕組みを作る、コミュニケーションで信頼できる仲間を作る、

新しいツールを使って効率よくアウトプットを出す。

こういった作業が、なぜか織田信長の行動と似ているような気がします。

今も昔も根本的なものは変わらない、不変のやり方なのかもしれませんね。

ぜひ、織田信長に興味がある方は読んでみてください。

ザコキャラは至って北斗の拳みたいな格好のやつらが多いです。。。

一振りで何人も殺せます。。。

相変わらずの描写ですwww

まあそれが漫画のだいご味ですがw

 


【送料無料】いくさの子(1)

 

【送料無料】いくさの子(1)価格:630円(税込、送料別)


もしよかったらぽちっとなしてください↓
人気ブログランキング

リアル 11巻 自分のリアル(現実)を受け止る

どうも、今月は自分の読みたい漫画がでるので
リフレッシュには最適でした。

読んだものは

リアル 11巻

スラムダンクで有名な、井上さんの作品。

感想としては「ああ、やっぱりばすけしてえ」です。

高校時代のあのころを思い出せるよい作品です。
今では腰痛で、激しい運動が怖くなってしまった自分にとっては
夢のような話です。

今回の内容は、技術よりもメンタルの部分がとても参考になります。
技術ばかりではストーリになりませんが、井上さんの作品は、自分の人生すら
考えさせてくれる内容です。

自分の現実はこれでいいのか、過去にどうやってきたか、その結果この今にいたる
といった、因果応報のように思える考えがあると思います。

オーディオブックの原因と結果の法則にもあるように、今の自分は過去の
結果になります。

昔には戻れないので、今できることを精いっぱいやって、未来の励みになるようにしたいですね。

バスケは好きですから、できる機会を作って少しでもしたいと思います。
そうやってやりたいことを少しでもできるようにしなくちゃですw


【送料無料】リアル(11)

【送料無料】リアル(11)
価格:630円(税込、送料別)



もしよかったらぽちっとなしてください↓
人気ブログランキング